青森戦(仮) 提出用 降下作戦

作戦

<大切なこと>
軌道降下の手順
1、あらかじめ、機体には大気との摩擦や断熱圧縮による空力加熱などの高温に耐えられるよう耐熱シールドを施しておく。
2、不必要な燃料槽や装備を大気圏突入前にパージする
3、軌道降下する機体を地球周回軌道から大気圏突入の楕円軌道へ突入させる
4、適切な軌道離脱タイミングと降下角で大気圏に突入する
5、大気圏内では空気抵抗やパラシュートによって減速し、地上への着陸や水上への着水を行う。

空挺降下の手順
1、先行する部隊が降着地点周辺に降下する
2、航空機による対地攻撃や、降下した先行部隊兵による降着地点の制圧と確保を行う。
3、後続の部隊を先行部隊が援護し、部隊の降下を安全に行う。
4、降下した部隊は直ちに体勢を整えて地上での行動を行う。

【地形】
<宇宙空間>
・宇宙空間では空気抵抗等の妨害がなく、加速時や機体速度を保持するのに有利となる。
・腕や脚を高速で動かしその反作用によって機体全体の姿勢を変化させ、推進剤の消費を抑えられる。
・宇宙空間に浮かぶ物体を機体の足で蹴ったり腕で押すことで移動や加速を行える。
・地上とは違って、宇宙空間では視界を遮る物がないので遠距離から敵機を見つけられる。

・地球の付近は重力に引かれてデブリが落ちているため、障害物が少ない

<高高度>
・高空で雲の上の為視界を遮るものがない。
・地上に比べ空気が薄いので空気による揺らぎが少ない。
・高高度のため、地上へ音や姿が届かずに地上から捕捉されにくい。

<着地点>
・出来るだけ障害物が少なく、開けている地点を狙って降下する
・風向きが不安定な場所や風が強い場所は避ける
・足場が不安定な場所や、地面が固くて衝撃が強い場所は避ける

【装備】
軌道降下用
・耐熱シールドで過熱を防ぐ

・気密装備で車体を密封する
・酸素ボンベを着用し、人型戦車とパイロットが死なないようにする
・大型の盾を使用して空気との摩擦を緩和する
・姿勢制御用のプログラムをインストールしておく
・機体表面に耐熱塗料を施しておく
・姿勢制御が可能なように、宇宙船の予備部品等を利用して使い捨てのスラスターを準備しておく。
・WDを着用している為、熱に強い

空挺降下用
<パイロット>
・防寒装備:降下時に凍傷にならないよう防寒性のある物を着用する。
・WDを着用している為、衝撃に強い

<機体>
・人型戦車の空挺装備を利用して降下する。
・落下傘は主傘だけでなく予備傘も必須。
・衝撃緩衝材を装備しておく
・装備類は別途コンテナに内蔵して投下してもらう事で、落下速度を押さえられる
・人型戦車は脚部が強化されているため、着地の際衝撃を吸収できる
・空間降下に使用した気密装備等は、そのまま空挺降下でも身を守ってくれる
・機体に備えられたセンサー類を使用して、周囲の状況を把握する
・120mm戦車砲や155mm速射砲といった装備は使用しない

【体術】
<事前準備>
・あらかじめ着陸する地点にいると予測される敵の位置や規模に関して調べておく。
・敵の地対空攻撃で攻撃されないように移動ルートを選択する
・着陸地点を一箇所にする場合、戦力を集中させることができる
・着陸地点を複数にする場合、相互に連携することで敵をかく乱しやすくなる。
・兵員・物資の降下範囲が散らばらないよう、風に留意する。
・五接地転回法で着地時の衝撃を分散、緩和させる。
・着地時は、身体を丸めて衝撃を緩和しつつ、即座に移動を行い、敵の攻撃にさらされないようにする。
・着地時に平衡感覚を失わないよう、回転数を少なくし、素早く立ち上がり行動体制を取る。

<着陸地点の選択>
・できるだけ敵の攻撃が少なく、降下部隊が接近しやすい場所を選択する。
・ビルなどの高い建物がない場所を選ぶ。
・戦闘地帯に直接下りる場合は、援護射撃を十分に行ってからにする
・再集合地点として部隊の集結に都合のよい場所を選択する。
・着地した者が怪我したりしないように、障害物がない場所を選ぶ。
・川や森などは降着地点としては危険なので避ける。
・なるべく平らな場所を選択し、岩石やでこぼこの多い地形は避ける。

<HALO(高高度降下低開傘)による降下>
・高高度で行われ、地上からは捕捉されにくくなる。
・人型戦車は重量があるので、人間よりも早い段階でパラシュートを開く
・高度が高いので地上には航空機の音などの騒音が届かず、目立たない。
・正確に着陸地点に向かうため、風向きを考慮に入れる。
・高高度であるため気温が低くて風速も強く酸素も少ないので防寒、酸素供給用の装備をしっかりしておく
・高度計やGPSを駆使して距離や方向、高度を確認する。
・地上からのレーダーに捉えられにくい。
・宇宙用の装備等、不必要な装備は降下中に切り離して放棄、重量を軽くする事で落下速度と衝撃を抑える
・人型戦車の姿勢を変える事で、空気抵抗を利用して速度や方向を調節する

<着陸>
・着陸した部隊は速やかに付近の状況や敵を調べて情報を送る。
・敵がいる場合は航空機や先行降下部隊で着陸地点の敵を無力化し安全を確保しつつ着陸を行う。
・補給用の集合地点を確保する。
・攻撃されるよりも早く降下する。
・体を垂直にして速度を上げる
・舌を噛まないように気をつける



物語絵巻


*原案・ながみゆきと 作・ハロルド・ロット*

「最後の決戦ですね。」
「ええ。」
「次はハネムーンに行きましょうか。」
「あなたが望むならどこへでも。」
「希望を言って貰わないと行き先決めれないっぺよ。」
「うふふ。」

画像


―最終決戦前夜、いつもどおりの藩王夫妻のらぶらぶ会話―

巨大な酸素ボンベを背負った人型戦車が、輸送機から切り放された。ゆっくりと重力に捕えられ、自由落下を開始する、ライスホワイトの機体色をした乙女と兎。
兎は月に向かって跳ね、乙女は月の使者(輸送機)とともに虚空へと踊り――今、地上へと帰還する。
大気との摩擦熱で機体が赤熱融解する前に、エンゲージリング――新婚号の盾を、脚部に固定する。傾斜をもたせてバリュート代わりにする。
パイロットの一人――FEG最高傑作のWD、咆月を着用した少女が、前席のおっさんに声をかけた。酸素供給マスク越しに、声が震えているのが分かった。
「心配するな、エンゲージリングは戦車砲にも耐えられるんだ。ちょっとやそっとじゃびくともせんぜ」
少女は力なく頷いた。
震えは声ばかりでなく、シートを伝わって男にも感じられた。
「……ねぇ、行きて帰れると思う?」
コックピットを満たす重苦しい空気。上昇する機体熱。鳴り響くアラート。降下完了まで、機体が耐えられないのではという不安。
「なぁ。生きて帰ったら、結婚しないか?」
「――」
完全な不意打ち。不安をぬりかえる、照れ臭さ。
「……それ、死亡フラグだよ?」
「ははは、藩王も言ってるだろう。そういうのは全部生存フラグにするんだよ」
「……うん。わかった。生きて帰ったら」
生死の際でなされた愛の契約。
新婚号のOSが、活性化した。
それは愛を守るために建造されし、力なき恋人達の叫び。

+::WeddingRabbit::+
―我は祈る、恋人達に幸あらんことを―
ラブアンドピースラブアンドピース……

ラブアンドピースモード起動。新婚号の全身にハートマークが浮かび上がり、機体色をピンクに変える。特に意味はなかったが、それは愛の結実を示し、気合いをいれるための、ある種の儀式であった。
機体色の変化を見てとった他の新婚号パイロットが、祝福の声と共に、客観的に見た最適行動を、通信で伝え始める。
真っ先に届いたのは藩王の通信であったが、

ながみゆきと@ながみ藩国「愛は無敵だっぺよ! 届け! 俺としろさんのラブ加護!」

実際には特に役に立たなかった。
ウェディングラビットは、それ以外の有益な通信を統合する。
降下のための最適挙動をコンソールに叩き出した。闇に浮かび上がる緑色の文字。若い稲穂の色。
「うおおおおおおおおお! 結婚がかかってるんだ、こんなところで死ねるかってんだ!」
大気の流れに合わせて、巧みに盾を操る。あたかもサーフィンのように見える挙動。
届き始める、応援の声。

少女は、照れ臭そうに笑った。もはや震えはない。無事に降下できたら、抱き締めてあげよう。それだけ決意して、機体のコントロールに全力を傾け始めた。

開くパラシュート。
この事態を予測していたように、応援のもじがびっしりと書き込まれていた。

地上が近づく。
ウサギはその両足で地上に降り立とうとしていた。


*作・ハロルド・ロット*

ハロルド・ロット「新婚号部隊&つがるおとめ、レディ!」
ハロルド「降下開始! ゴウ!!」
純白の機体は空をはばたく。
はばたくというと語弊があるかもしれないが、文句は無視させていただく。

つばき「なんでまた宇宙から降下しないといけないのー!?」
利根坂凪巳「知るかそんなことー!!」
心の叫び。

ながみゆきと「大気圏に突入する!!」
一同「「「了解!」」」

画像


耐熱シールドを装備し、大気の壁に自ら突撃していく新婚号とつがるおとめ。
突入角度の誤差修正はAIがやってくれていた。WeddingRabitナイス!
といっても人間もやらないわけにもいかない。
比嘉劉輝「突入角度正常! 摩擦熱によるダメージ軽微!」
壊和城夜「こちらもOKです!」
ジジ「こっちもOKだ。特に問題はない。」

画像


つばき「ダイジョブです! このままいけます!」
熱圏に突入。落下するにつれて温度が下がる。本来ならこの圏は最大2000度まで上がるのだが分子の密度が薄い関係でそんなに熱く感じないらしい。つまり、敵は突入時の摩擦熱のみ。
凪乃芽 黒「問題ない! GOGOだ!!」
伽藍 歌月「このままこのままぁ! 高度90キロ! まもなく熱圏を突破する!」
中間圏に突入。星が、青い。ロシアの宇宙飛行士の言ったことは本当だったのだ。
時路しろ「きれい・・・ もっとゆっくり見たかった・・・」
中間圏を突破。中間圏からは速度が上がる。重力のせいだ。
重力の牢に突撃しなきゃいけないのだ。
オゾン層に突入する。酸素ボンベはこういうときにも役立つ。
オゾンは毒だ。人体に毒なのだから機構の近い人型戦車にも毒だろう。
高度50キロから25キロまでのオゾンの膜を突破する。
ハロルド「耐えてくれよ!! 新婚号!」
雲が見え始めた。成層圏を突破したのだ。新婚号のセンサーには日本が確認できた。
ウェディングラビット(AI)は降下地点をセットした。
目標、青森!

高度計が2桁を切りそうになってきた。
地表まで11キロ・・・・10キロ・・・・
ながみゆきと「降下地点はセット済みだっぺ! 目標めざして降下するっぺよ!」
しろ「風向きの計算中・・・OKです! このままで大丈夫!」
ハロルド「降りたら戦闘だろう・・・せわしないなあ・・・」
たんばの「ごちゃごちゃ言わない!」
ハロルド「はい! 了解!!」

高度計がメートル換算に切り替わる。
9千、8千・・・
ながみゆきと「パラシュート準備!!」

ながみゆきと「開け!!」

画像


ガクンとスピードが落ちる。着地するころにはスピードは新婚号、つがるおとめの自慢の足で着地、衝撃を吸収できるぐらいになっている。
そのあともやることは多い。彼らはやっとスタート地点に立ったにすぎないのだ。


事前ロール

ながみゆきと@ながみ藩国「ああ、しろさんの操縦優雅だよ、優雅だよしろさん…姿勢制御系等をこっちにもまわしてください、俺はしろさんのためなら評価+10くらいの働きはしてみせるよ!」
ながみゆきと@ながみ藩国「ええい、新婚なのに三回も死んでたまるかー! 全機回避!脱兎のごとくというかまさに脱兎! 恋人たちを守れ!」
時路しろ@ながみ藩国 「死なせませんし死にませんーーー」
ながみゆきと@ながみ藩国「しろさんのためなーら えんやこーら! ロックロックロック、全敵影ロック完了、食らえ、必殺ブーケトス!」



応援(共用)

田中申@akiharu国 : 「舞い下りるですよ!」
歩露@芥辺境藩国 : 「今はしっかり降下に集中を!」
TAKA@たけきの藩国 : 「部隊がばらけないように、きをつけて!」
天河宵@FVB : 「ここぞ花道ですよ、降下兵の本領発揮です、華麗に着地です」
結城杏@世界忍者国 : 「足元危ないかもしれないから気を付けてっ」
伊能 誠人@詩歌藩国 : 「落ち着いて、しっかり降下地点を確認して!」
睦月@玄霧藩国 : 「対ショック防御! 全員衝撃に備えましょう!」
鍋村 藤崎@鍋の国 : 「固まって降りたら狙われやすくなるから、適当にバラけて。バラバラすぎてもダメだからね」
くま@鍋の国 : 「着地なら猫におまかせ!」
劔城  藍@海法よけ藩国 : 「着地直前が一番危険なんだ!気を抜くな!」
りゅうへんげ@わかば@海法よけ藩国 : 「大きめのデブリを支援射撃替わりに落とすのも良いよ~」
豊国 ミルメーク@詩歌藩国 : 「はぐれないよう気をつけてー!」
忌闇装介@akiharu国 : 「どんどんいけー!」
双樹真@レンジャー連邦 : 「大丈夫!しっかり着地点を見据えてね」
Millback@後ほねっこ男爵領 : 「地上にセプテントリオンの部隊がいるはず。特に注意~」
ツグ@海法よけ藩国 : 「風が、皆さんを守ってくれますように!」
ひわみ@たけきの藩国 : 「着地してからが本番ですから!」
鍋@ふぁん@鍋の国 : 「敵を踏み潰すつもりで着地してしまえ!!」
伴 新@愛鳴藩国 : 「輝け!!この精霊手っぽい何か!!勇者にそれっぽい加護を!」
フィーブル@フィーブル藩国 : 「ここでやられる訳には!」
青にして紺碧@海法よけ藩国 : 「とべ、とべ、とり人間だ!」
竹戸 初@たけきの藩国 : 「着地はゴールじゃない、スタートだ。頑張って!」
鍋 ヒサ子@鍋の国 : 「そろそろ着地です! 対Gショック気をつけてー!」
経@詩歌藩国 : 「あの綺麗な丸いものにいくんですよー」
駒地真子@詩歌藩国 : 「風を確認して、着地点を調整して」
天河宵@FVB : 「雪に注意、滑らないように。仲間とはぐれないように目視確認」
織子@ナニワアームズ商藩国 : 「怪我をしないように気をつけて着地してください!」
リバーウィンド@akiharu国 : 「皆さんなら無事に降りられます!」
サーペント@FEG : 「余分な力を抜いて行こう!」
雷羅 来@よんた藩国 : 「下からの攻撃に気をつけてー!」
鍋 ヒサ子@鍋の国 : 「着地後、すぐ動けるように!」
鍋 黒兎@鍋の国 : 「上部をする前に負けるわけには行かない! きっちり着地!」
でかあさ@フィーブル藩国 : 「落ちついて事にあたれば皆さんなら大丈夫ですよ~」
歩露@芥辺境藩国 : 「敵の真上からぶつかってけー!」
西條華音@ビギナーズ王国 : 「落下速度にも冷静に対処してください」
くろがね@ナニワ : 「なんとかなるったら何とかなる!」
VZA@キノウツン藩国 : 「なあに、一旦大気圏内に入っちまえばこっちのもんだ」
竹戸 初@たけきの藩国 : 「空挺部隊は精鋭中の精鋭。頼むぞ!」
猫屋敷兄猫@ナニワアームズ商藩国 : 「大気圏突入ってマッハ何ぼだったかな~?距離と逆算して…とタイミング計り計り。」
鍋@ふぁん@鍋の国 : 「ここで戦場にたどり着いて、狂わされた未来を元に戻そう!!」
花陵@詩歌藩国 : 「忘れ物はないですか?装備の点検ももう一度チェックです。」
双樹真@レンジャー連邦 : 「この声が、みんなの声が守ってくれる。怖がることなんて何もない!」
天河宵@FVB : 「大丈夫戦力はのこってます、いけます、大丈夫です!」
守上藤丸@ナニワアームズ商藩国 : 「着地してからが本番です!頑張って!!」
亀助@海法よけ藩国 : 「頑張れーっ!」
涼華@海法よけ藩国 : 「き、気をつけて下りていってくださいね」(高いトコ苦手でクラクラ)
忌闇装介@akiharu国 : 「最後は気合と根性だ!1」
御鷹@伏見藩国 : 「対空攻撃に気をつけて行きましょう」
sakaki@ナニワアームズ : 「まだまだ本番でもないのに落ちるのはまずいだろ?」
瑠璃@になし : 「つっこめ、つっこめー! この先に大事なものがあるんですー!」
ダーゴ@伏見藩国 : 「こんなところで燃え尽きるわけには!!!」
メビウス@海法よけ藩国 : 「エースキラーを振り切って地上へ!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「落ち着いて冷静に行きましょう!」
sakaki@ナニワアームズ : 「とりあえず 登場シーンはかっこよく!!」
くろがね@ナニワ : 「重力に引かれるのも楽じゃないねえ!」
歩露@芥辺境藩国 : 「重力と大気と高度なんかに、負けませんよー!」
南天@後ほねっこ男爵領 : 「がんばってー!!」
草ノ端@わかば@伏見藩国 : 「着地制動に入ります。練習どおりに行きましょう。──着地時の姿勢を忘れずに。焦らないで」
サーペント@FEG : 「大丈夫だ!自分を信じろ!皆を信じろ!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「みんなで無事に地上に降りよう!」
イク@玄霧藩国 : 「声が力になるのなら、声であの人たちを助けたい・・負けぬ!負けぬわ!!」
でかあさ@フィーブル藩国 : 「守るものがこの先にあるんですよ!」
山原水鶏@FEG : 「足元確認!気をつけて!」
田中申@akiharu国 : 「勝ちましょう!」
黒崎克哉@海法よけ藩国 : 「こんなところで負けるわけにはいかんのや!!」
アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 : 「どうか燃え尽きませんように…」
月光ほろほろ@たけきの藩国 : 「信じてる!絶対上手くいくって、信じてるぞ!!がんばれ!」
駒地真子@詩歌藩国 : 「一度飛んじゃえば浮いてるようなもんだから怖くないよ!」
田中申@akiharu国 : 「すべてをたくします!」
双樹真@レンジャー連邦 : 「諦めてないだろう?前を見れるんだろう?その心は、その想いは、まだ折れてないんだろう?」
浅田@キノウツン : 「がんばって!ここで勝てないと全部無駄に!」
Millback@後ほねっこ男爵領 : 「ここでへまするなよ~」
猫屋敷兄猫@ナニワアームズ商藩国 : 「大気の摩擦で燃え尽きないように…冷却材は大丈夫だね。コクピットの温度調節は大丈夫かな?」
くま@鍋の国 : 「根性ならまかせといて!…それに護民官だもんね。みんなの力にならないとね!」
りゅうへんげ@わかば@海法よけ藩国 : 「リューンの加護を信じて…」
花井柾之@え~藩国 : 「着地でコケたら恥ずかしいぞ!最後までしっかりね!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「高いけれどみんなで飛べば怖くない!」
西條華音@ビギナーズ王国 : 「着地に気をつけてください。・・・死ぬな!」
イク@玄霧藩国 : 「まず降りよう!着地をするんだ!」
天河宵@FVB : 「信じてますからね、たくします、お願いです。希望をたくします」
青にして紺碧@海法よけ藩国 : 「とべー!地上に向かって!」
経@詩歌藩国 : 「青森のかなしみを溶かしにいってください・・・・」
おおとり@フィーブル藩国 : 「落ち着いて、地上の様子を確認して下さい。」
瑠璃@になし : 「大丈夫、ここで死ぬようなやわな根性皆してません!」
でかあさ@フィーブル藩国 : 「皆さん、無事に降りてください」
花陵@詩歌藩国 : 「太陽を背負って降りたら、まぶしくて下から見えないかな?とにかく、無事に降りてね!」
SEIRYU@越前 : 「死なないでー、まずは大地までたどり着いて」
くろがね@ナニワ : 「愛があれば何とかなる!きっと」
GT@伏見藩国 : 「ふぁいと、ふぁいと、ふぁいとォッ!」
しまはる@ヲチ藩国 : 「希望はある、それだけで十分」
沢邑勝海@キノウツン藩国 : 「何としてでも青森へ……っ! 燃え尽きてたまるか!」
双樹真@レンジャー連邦 : 「最良のポイントには運んでやる。信じろ。俺は裏切らん」
黒崎克哉@海法よけ藩国 : 「とにかく無事でー!!」
sakaki@ナニワアームズ : 「着地には気よ付けろよ 機体を無駄にするつもりか」
結城玲音@紅葉国 : 「降下される方に、加護がありますように!」
歩露@芥辺境藩国 : 「ここで落ちて砕けたら笑いものですよ! しっかり戦いましょう!」
ヘタレ@海法よけ藩国 : 「頑張ってきて下さい!」
空@アウトウェイ : 「衝撃に備えろー」
ウル@ゴロネコ藩国 : 「下にいるのは敵とは限らない。下手な被害を出さないように降りて下さいね~」
涼華@海法よけ藩国 : 「着地は軽やかににね!」
舞花@レンジャー連邦 : 「誰かを助けるために! だからやれる! がんばる!」
ダーゴ@伏見藩国 : 「厚い熱い大気の壁の向こうは、北国だ」
雷羅 来@よんた藩国 : 「どうしようもなくなったら、雪の中へつっこんで。少しはクッションになるはず」」
草ノ端@わかば@伏見藩国 : 「大丈夫。他の方々は私よりも修羅場を越えてきた──だから、今は自分にできることに専念を」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント